【カブ隊活動報告】 10月28日 救命処置講座 ~いのちをつなぐ~

ボーイスカウト横浜57団カブ隊のお誘いにより横浜・山手の聖光学院で行われる救命処置講座
「いのちをつなぐ ~中高生が小学生に教える救命処置講習会~」に行ってきました。

  移動  
まずは電車移動。
マナーに気をつけ、リュックは前に抱えて持つのが常識です。


小田急線 狛江駅~JR南武線 登戸~武蔵小杉~横浜~山手と乗り継ぎ、
横浜57団と合流し聖光学院へ向かいます。

  交流  

聖光学院についたら荷物を置き、初めてお会いする横浜57団カブ隊にご挨拶。
流石にみんなちょっと緊張してます。

外に出て交流の計測ゲームです。
柱の計測。柱を自分の腕を使って、あーじゃない、こーじゃない。
さらに像の大きさの計測。
正解は・・・?

このゲームの勝者は、我が狛江1団1組です。がんばりました!

  昼食  

お昼は聖光学院が用意してくれたカレー定食。
大盛りもOK!
みんなちゃんと全部食べきりました。
(ちょっとお手伝いがあったのはナイショです)

  講義&実践  

休憩の後、いよいよ本番。救命講座の開始です。
突然の心停止で助からなかった女の子のお話をムービー、及び口頭説明にて聴講します。

フットボール練習中に同様に心停止し、仲間の適切な処置により一命を取り留める事ができたフラッグフットボール日本代表 三井健史郎さんのお話も伺いました。

壇上にあがり、実践の前に「たたかう!救急アニメ 救えボジョレー」を見て何をやるのかを学びます。
このアニメはネット上に公開されています。
スカウト達もこれを見ながら実践を行いました。是非見てみて下さいl。


指導方法を救急専門医から伝授された中高生が、スカウト達に蘇生教育用のトレーニングキットを使って、心臓マッサージのしかたやAEDの使い方を実習指導してくれます。
みんな真剣に頑張ってました。
この後、質疑応答の時間があり、子供達から
「AEDはいつ頃から実用化されたんですか?」
「動物にもAEDは使えますか?」
等、先生も答えに詰まるような質問が飛び交い、関心しつつもちょっと微笑ましかったです。

  解散  

お世話になった横浜57団カブスカウトのみんなともお別れです。

今回、心臓マッサージ、AEDの扱い等、ちょっと高度だったかもしれませんが、
実際にやってみることで命の大切さ、その命を守る大変さを感じてくれたのではないでしょうか。

また、横浜57団の皆さんとも今後お付き合いして交流を深めていきたいと思います。
他の団との交流により、スカウト達の視野も広がる事でしょう。

【ビーバー隊活動連絡】みんなでわっしょい!

ビーバー隊保護者各位

本日の高尾山ハイキングお疲れ様でした!予想をはるかに超える人の渋滞で、すべての動きに時間がとられ予定よりも大幅に時間が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
ですが気候も空気の澄み渡り具合もよく見晴らし台からの景色がよく見えたのが良かったです。帰りの坂道で隊長は膝がグルコサミンを欲しておりました・・・。
山本さん撮影画像は、48期アルバムに収納していますのでご覧ください。

さて、来週は市民まつりです!
今回連絡網は流さず、連絡内容をビーバーノートに挟んでお渡しました。
育成会行事でもありますので、参加の前提で出欠連絡は欠席の方のみご連絡をください。

また、12月2日の萱刈りの際にビーバー隊母たちは豚汁を作ります!
18日に具材切りの担当をくじ引きで決めますので、12月2日のお休みが確定している方は事前に連絡をください。

おみこしを一緒にかついでくれるお友達がいましたらお誘いください。その場合は、10時25分に子ども神輿が出発します。開始前に一致団結のアイスブレイクでゲームなどをしますので10時には1小近くのミニストップのはす向かいに子ども神輿が待機していますので、現地にお集まりください。おみこしにお父様方のお力が必要ですので、一緒にお願いします。お手伝いに来てくれたお父様にも焼きそばを準備しますので事前にお知らせいただけると助かります。

ビーバー隊の集合時間は、パレードが始まり混雑している時間帯に差し掛かりますので、
気を付けてお越しください。時間帯も大人の皆様の負担にならないようギリギリにしましたので、遅れずにお願いいたします。
ボーイスカウト遊び広場での今年の狛江第一団の担当は「モンキーブリッジ」です。
周辺に集合していますのでお集まりください。

ご質問等、ご遠慮なく連絡くださいね。
*******************
11月18日(日)みんなでわっしょい!
市民まつりでおみこしをかついだり、あそびます。

集合 9時45分 セントラル公園(モンキーブリッジがあるところ)
解散 14時30分~セントラル公園内(お迎えから順次解散)

服装:制服・制帽
もちもの:いつものもちもの・焼きそばで足りない分のおにぎり
*******************
BVS 岡田ゆりこ


【ビーバー隊活動連絡】


ビーバー隊保護者各位

すっかり秋らしい気候になって来ましたね。
先日、副長ふたりが高尾山に最終確認に行き活動内容のチェックと安全対策計画も煮詰めて話し合い万全体制にしましたので、連絡申し上げます。

プログラム計画をたてた頃は2月でしたので、まさかこんなに大所帯での移動になるとは…Σ(゚∀゚」)」思いもよらずでしたが、みんなで活動できることは嬉しい悲鳴です。今回の集会参加者は50名です。
移動の列も長く一斉に動くのは大変でもありますが安全第一で楽しく行きましょう♫

移動の点で効率よく行くために、大人もスカウトもPASMOを使用していただきたいと思います。スカウトにも子ども用PASMOをご準備ください。当日は電車賃分を入れて持参をお願いします。交通費はスカウト1人に対し保護者1名分を隊費から支給清算致します。

当日は、入隊式からあります。8時集合にしてますが、すぐに入隊式ができるよう早めに来てください。
大人は水を多めに持参してください。スカウトがなくなった時に 大人がどの子にも分けてあげられるように配慮してください。
タイトルの『真っ赤だな🍁』の通り、高尾山は いい色になって混雑が予想されます。
トイレも長蛇の列で、子どもは気を取られて歩いているうちに列からそれて迷子の危険も…。
保護者の方々にも安全配慮等リーダー目線で見て頂きたく、計画内容等の詳細をメールで配信致しますので、よろしくお願いいたします。

以下、活動連絡内容です。
ビッグビーバーは、自分で次の友だちに回します。
************
11月11日(日曜日)
『まっかだな』
高尾山にハイキングに行きます。
さいしょに お友だちの入隊式があります。

集合 8時 狛江駅前 噴水広場
解散 16時前 狛江駅前噴水広場

服装 制服・制帽
持ち物 いつものもちもの・スカウト弁当(おにぎり)・パスモ・スポーツドリンク
時間厳守で来ること、水は多めに持ってくること。
***************
BVS隊長 岡田ゆりこ

【カブ隊活動報告】 10月14日 高尾山ハイク

10月14日 ボーイスカウト狛江1団カブ隊は高尾山へのハイクに突撃してきました。

なんだか不機嫌な天候 朝6:00に集合し出発。
電車、バスを乗り継いで小仏のバス亭に到着します。


まだ始まってません。登山入り口まで登ります。
雨はパラパラと降っていて肌寒い。

入り口で集まり、点呼。
スカウト達の登山の始まりです。
早くも拾った棒を杖に遊んでるスカウトもいます。

のぼり始めに可愛い歓迎がありました。
 
沢蟹です。
山のど真ん中での蟹さんの歓迎にスカウト達もはしゃぎます。
(こんな所からはしゃいでると、後で疲れるぞ。。。と思いつつ黙ってます)

蟹さんをやさしくリリースし、
登ります。

台風24号の猛威はすさまじく、
所々に倒木が見られました。
倒木をさけつつ、登ります。

 霧が出てきました。ちょっと幻想的な景色にワクワクします。
でも登ります。

一時間程度登り、霧を抜けると絶景の景色がスカウト達を待っていました。
スカウト達の顔も輝きます。
しかし、山頂はまだまだ先です。

途中の小仏城山で昼食をとり、一休みしたところで救急法を楽しく学びます。
メニューは
・三角巾の作り方
・救急アイテムのキムス( 「キム」の物語から生まれたスカウトの感覚訓練を行うゲーム
・海野DL特別クイズ
休憩の後、再び登山を開始。
もうすぐ頂上、迎えるように日が差してきました。
さっきまで寒かったのが嘘のように暑くなってきます。
スカウト達にも疲労が見えてきていますが、
のぼるのぼる。


そして、やっと頂上に到着。

この高尾山ハイクはあいにくの天気の中と冒頭に書きましたが、
雨、曇り、霧、晴天 ほぼ全ての天気を一度に体験できた贅沢なハイクだったのではと思います。
スカウト達にも良い刺激になったのではないでしょうか。

下山の後、「つかれた~」と言いながらの彼らの笑顔にこちらも顔がほころぶのでした。

【ボーイ隊活動報告】


秋季ハイク、全員無事完歩!!

イーグル班8時30分スタート
タイガー班8時35分スタート

陣馬高原下→和田峠→陣馬山→景信山→小仏城山→高尾山→高尾山口駅ゴール

イーグル班5時11分ゴール
タイガー班4時24分ゴール

スタート時は雨。
ちょいとテンション下がってましたが、気のせいと見送り、心配だったスカウトも最後まで諦めず、いや、むしろ元気にハイクをしたみたい🎵

距離は約17キロほど、高低差が激しくないのでむしろ楽勝⁉だったかも(笑)

よく頑張りました。

BS副長 大川